第九パート別練習アプリ「モバイルフロイデ」 | ベートーヴェン交響曲第九番「合唱」の練習に最適!

モバイルフロイデ

>> 特徴 >> ★アプリ紹介動画 >> 問い合わせ

画面イメージ

画面イメージ

 

 

特徴

  • 【すばらしい音源での練習】
    演奏者 数々の合唱団で実際に指導されているプロの先生方が、最高の環境でレコーディングを行った音源を利用しました。
    また、歌い方は芸術性よりも、楽譜に忠実に再現。発音が大事な合唱練習に最適の音源となっています。
  • 【パート別に細かな練習が可能】
    パート
    ソプラノ・アルト・テノール・バスのそれぞれの楽譜と音源をご用意しました。もちろんテノールは1・2共に対応しています
  • 【練習・カラオケの2モード】
    カラオケモード
    練習当初は各パートの音を聞きながら練習。慣れてきたらカラオケモードで別パートに引っ張られないように練習できます。
    もちろん、カラオケモードと練習モードの切り替えは曲の途中でも1タップでOK
  • 【縦横表示】
    縦画面と横画面
    音符と文字を大きく見たいときは縦画面で、楽譜を広くみたい場合は横表示で練習可能
  • 【範囲リピート機能】
    範囲リピート機能
    範囲リピート機能 重点的に練習したい部分だけ、繰り返し再生が可能
  • 【テンポ切り替え】
    テンポ切り替え
    1タップで通常再生とスロー再生が切り替え可能
  • 【フリックで早送り・巻き戻し】

    楽譜フリックで練習したい場所にピンポイントで移動が可能
  • 【リピート】
    リピート機能
    全曲・一曲・リピート無しが選択可能
  • 【おまけ】
    ドイツ語辞書
    合唱団で使われるドイツ語の辞書を搭載
    (*google翻訳を利用した簡易的な機能です。この機能を目当てに購入はお控え下さい)

アプリ紹介動画

 

料金

第九で一番有名な練習番号Mの部分が全パート(練習モード・カラオケモード共に)を無料で利用可能です

また、追加の曲についてはアプリ内で購入していただけます

料金表

フルセット
(全パートの練習+カラオケ)

4,800円

(各パート)練習+カラオケ 2,400円
(各パート)練習のみ 1,200円
(各パート)カラオケのみ 1,200円

 

お問い合せ